メンバー紹介:アリエス

アリエスは、元々はリネズ所属の有名な霊魂学者だ。
多くの善行と魂式の発見でリネズに貢献し、多くの者に慕われるようになった。

やがて自然と12賢人の仲間入りをし、慈愛の賢人と呼ばれるようになった。

だが、ある日彼女は魂の研究で誤った魂を選択してしまった。

彼女は「富」の気持ちで幸せを分け与えようと研究していた。
だが「富の感情」も行き着けば最終的には酷く冷酷な感情になる事を彼女は知らなかった。

研究対象の古代の魂は、そんな淀んだ「富の感情」の集約体。
長い間その魂に触れていた彼女は日に日に汚染されていき、
慈愛の賢人と呼ばれたほどのアリエスすら、
冷酷に人を切り捨てるような性格の研究者に変貌させた。

善行を行うためには、他人の犠牲を厭う必要はないという間違った考え方へと歪んでいき、
やがて、彼女は善行=犠牲という考えに達してしまった。

以来、彼女はいざ戦闘となると、
謎の古代の木「桜」を召喚して戦うようになる。

※降臨ストーリー「夜月に舞う桜と魔女」へ続く