メンバー紹介:ローレンス

ローレンスは幼い頃、強靭な力を持つことを夢見た。
だから昔は男になりたかった。どうせならモンスターでも良いと思っていた。
しかし、世間がそれを許さなかった。

だから彼女は、女性でも戦える魔法への研究に
生涯を捧げる事に決めた。

ローレンスは「戦闘」を得意とするが、実は「配置」の知識もある。
ハイブリッドな力を持つ事を夢見て研究したのだが、
これもまた世間が許してくれなかった。

彼女は幾多の挫折を味わい、最終的には賢者の道を目指しルテスの弟子となった。
それでもまだ懲りずに新たな夢を抱く。彼女は自身の描く賢者を夢見て追いかける。

ルテスの弟子たちは本を読むことに集中するタイプが多いが、
ローレンスは得た知識を実際に体感する事を第一としていた。

研究に打ち込む毎日に、行方不明だったアリエスが数年ぶりに姿を現したという噂を耳にした。
だが、そこにはアリエスは狂っていたという噂も付属していた。

親友だったルテスは、その真相を把握するためローレンスを派遣した。
彼女も自身の研究成果を試すまたとない好機と、嬉々として勇んだのだ。
※降臨ストーリー「夜月に舞う桜と魔女」へ続く